「真夜中のピアニスト」はお金がない・・・
カードローンで借りる手もあるが

お金を借りる理由は何かをするためにはお金が必要ですし、時間を買うためにお金を使うためなんだと思います。

私は今弁護士を目指して法科大学院に進学し、勉学に励んでいます。

やはり問題となるのは、もちろん学費もありますが難関資格である司法試験に合格する必要があり講義についていくのにみ精一杯であるためアルバイト等の時間も満足に取れません。

そこで私は日本学生支援機構からの無利子奨学金と大学独自の奨学金を合わせて併用して借りることでなんとか生活しています。

なぜ、これらの併用をしたのかというとまずこれらの奨学金は成績に応じて免除や大学独自の奨学金には給付型といわれる返還の必要のないものがあるためです。

また、片方の奨学金を大量に借りるときはどうしても有利子なものになってしまいますが、比較的小額であっても無利子なものを2つ借りることができたほうが返済のときにも楽なことも理由になります。

今が大事だからこそ私はお金を借りています。

Comments are closed.