「真夜中のピアニスト」はお金がない・・・
カードローンで借りる手もあるが

私は一人で生活した時に、会社の都合で一か月分だけ給与が支払われないことを責任者から言い渡されて、一か月分は無給で生活しなければならなくなった時がありました。

その際に親に頼んで、一か月分の給与の半分だけ仕送りとしてお金を借りることになりました。

親も生活に逼迫していたので、半分しか借りられませんでした。

一か月分の給料がなければ生活できなかったので、友人や知人に対して必死になったお金を借りる経験も行ったこともあります。

結果的には借りられたので、信用を持ってお金を返しました。

Comments are closed.