「真夜中のピアニスト」はお金がない・・・
カードローンで借りる手もあるが

明日にでもお金が必要になったとしたら、まず考えるのは親兄弟に無心することです。
私には他に財産がないのでそれが一番安全で確実な方法です。
その次はキャッシングなどでお金を借りることなのですが、私自身の収入が低いのであまり大きな額は借りられないでしょう。
それがダメだったら私のなけなしの資産であるパソコンやスマートフォン、書籍などを売ることにします。

それで今考えるそういうお金を必要とする事態というのは、第一に病気・ケガです。
私は健康であることだけが取り得なのですが、だからと言って病気にならないわけはないですし、ケガは関係なくすることになります。
その治療費に当てるだけの貯金はありませんし、収入は生活費出すのでやっとなので自力では払えないでしょう。

そういう状況で良しとするのはまともな大人ではないので、今はネットビジネスに挑戦して収入を上げようとしています。
それはすぐに結果が出るものではないので、成功する前に病気・ケガになれば上記の通りにするしかない状況なのでした。